TOPに  おばさんの写真館   川越祭り  粟野町  更新記録  プロフィール  質問  思い出ボロボロ  おばさんの部屋 
旅日記 今日のひと言  家の花たち

☆2012年10月29日〜30日☆
〜標高1500mの山岳ドライブ〜
都内桜名所と雑司ヶ谷散策

 第一日  川越7時30分出発・・御母衣ダム(休憩)・・九頭竜湖・・山代温泉 
       第二日  山代温泉・・九谷焼窯元見学・・手取渓谷 車窓見学・・白川スーパー林道・・白川郷

紅葉を期待して白川郷 人生3度目の旅行きです前2回は夏と冬、冬はライトアップでした。
高台から(城址公園)見る雪の白川郷は世界遺産 日本の世界に誇る合掌集落でした、さて今回の集落は
最高の時期に 最高の天気に恵まれて記憶に残るとても良い旅行でした。
今回の走行距離1300kmでした。


世界遺産白川郷の合掌造りの和田家
近づくと結構な大きさがあり、現在住居として住んでいるそうですが
内部も公開しています

紅葉真っ只中の御母衣ダム 山代温泉「ききょう」の夕餉
白川郷「和田家」近くから見ると以外に大きく感じました 今にも映画「蝉しぐれ」から抜け出たような白川郷
白山スーパー林道の「ふくべの大滝」前の見事な紅葉 白山スーパー林道の「ふくべの大滝」30年ほど前は夏、滝は落ちてなかった
あまりよく撮れたのでおまけです 平湯温泉駐車場脇にあった、見事な紅葉

今回のツアー旅行は添乗員、運転手さんサービスの良い事、運行日程にない場所に近くだからとバスを止めてくれました。
きっと二度は行かないと思う
手取渓谷は運転手さんも喜んでカメラを提げて見学してました「もう二度とここにはこないだろうから」と、、。
手取渓谷は車窓になってましたが、この車窓はツアー会社の企画担当者はこの場所を知らないのではないかと思ったのです
渓谷のある場所は道路から離れていていたのですが、バスが走っているとほんの一瞬 橋を渡る時に橋下の川、
渓谷が見えるのを車窓としたのかなと思った位でした。

それから、ラッキーなハプニングありました。バスのトラブルで新都心から来る途中にマフラーが外れて、
高坂サービスエリアで36人乗りのデラックスバスに乗り換えになり、快適な1300km旅行になりました。
1300kmとなると、どんなバスでも家に帰ってまだ身体の揺れる感じがあり、あくる日もまだ少しその感じは残りました。
バスの長距離はこのあたりが限界なかと感じた今回の旅行でした。